アパガード杯将棋キッズ団体戦結果報告

11月29日、アパガード杯第8回将棋キッズ団体戦が開催されました。今年は新型コロナウイルスの影響もあり、オンラインでの開催だったのですが、いつつ将棋教室からは、8チーム24人のお子さんが参加しました。

大会前にオンラインで指導対局

さて、今大会では81道場という将棋アプリを使用して対局を行いました。各自、自分の棋力にあったリーグに出場して、ポイントを獲得していくのですが、チーム3人の合計獲得ポイントで順位が決まります。

いつつ将棋教室にはオンライン校もあるし、たまに府中と元町でオンライン対戦をしているので、比較的オンライン将棋に触れているお子さんも多いのですが、今回はじめて81道場を使用するお子さんもいるので、操作に慣れるという意味もあり、大会前に参加者みんなと81道場を使っていつつ名人戦というオンライン大会を開催しました。

大会前にはいつつ教室生徒同士でオンライン大会も

気になる結果は・・・・

さて、気になる結果はというと、、、予習の甲斐もあり、全32チーム中見事3位と4位に入賞。また、6名のお子さんが個人賞を獲得することができました。

ただ、入賞した生徒さんがいる中で、なかなか白星が集まらない生徒さんもいます。指導者としては、そういう生徒さんへの声がけやサポートも大切かなと感じています。せっかく勇気をだして大会に参加してくれたのに、自信を失って将棋自体がいやになってしまう、となってはもったいないですからね。

表彰式の様子はこちら

最後に

アパガード杯の会場は例年東京だったので、これまで、府中校の生徒しか参加できなかったのですが、今年は元町校・オンライン校の生徒も一緒にチームを組みました。

また夏にいつつ教室生徒と団体戦を戦ったオーストラリアの子どもたちの参加もありました。

かつて地方には大きな道場がなく、強い相手と対局経験を積むことが難しかったのですが、オンライン将棋が普及したことでこれらの障害がなくなり、近年では地方出身のプロ棋士が多く輩出されています。

場所が離れていても一緒に指せたり、どこに住んでいても等しく強くなれる。さらに上を目指すにしても、趣味として将棋を楽しむにしても、今や将棋をする上でオンラインでの対局を上手に活用していきたいです。

アパガード杯キッズ団体戦に参加した子どもたち
アパガード杯キッズ団体戦に参加した子どもたち
アパガード杯キッズ団体戦に参加した子どもたち

みんな良く頑張りました💮大会参加賞もとても豪華です。来年もぜひ出場したいですね。

体験会お申し込みフォーム

以下の項目を入力し送信ボタンをクリックしてください

神戸元町校東京府中校
希望コース
参加日時
お子さんのお名前
(子ども教室の場合)
(ふりがな)
(子ども教室の場合)
お子さんの年齢
(子ども教室の場合)
お名前
メールアドレス
携帯電話
特記事項


※体験会時の様子により、ご入会いただけない場合もございます。予めご了承ください。
※お子さんがお二人以上、もしくは保護者の方がお二人以上の場合も記載願います。
※専門コースおよび選抜コースの体験会参加費は1500円(税込)になります。

プライバシーポリシー

i-tsu-tsu.co.jpからのメールを受信できるように設定してください。

ページの先頭へ戻る