2020年指し初め式レポート

あけましておめでとうございます。

2020年の幕開け、皆さんどのようにお過ごしでしょうか?

いつつ将棋教室では、一年のスタートとして指し初め式を開催しました。

2020年いつつ将棋教室のスタートは指し初め式

指し初め式とは

指し初め式とは、年の初めに、一年間の抱負や目標を祈念し、一局を将棋に携わる人たちが一手ずつ指し継いでいく伝統行事です。いつつでは、今年最初の1手を特別な気持ちで指してほしいという思いから、特別な将棋盤駒(第74期名人戦第三局で実際に使用された盤駒)を準備しました。

特別な日は特別な将棋盤駒で

みんな、どんな願いを込めて指したのでしょうか。。。

他にも楽しいプログラムが盛りだくさん

指し初め式がひと段落したら、絵馬を書いたり、おみくじを引いたり、お正月ならではのお楽しみプログラムを実施しました。

絵馬は失敗しないように慎重に
おみくじは何を引いたのかな。

親子や兄妹で同じおみくじを引いていたり、まだ小さいお子さんのために、お父さんが一生懸命絵馬の下書きを書いてあげてたり、今日の東京はとても寒いのですが、なんだか温かい気持ちになりました。

2020年も、いつつはみんなが温かい気持ちで将棋を指せる場所になるといいなぁと思います(^ ^)

2020年、皆さんにとって幸せな1年になりますように

指し初め式ギャラリー

体験会お申し込みフォーム

以下の項目を入力し送信ボタンをクリックしてください

神戸元町校東京府中校
希望コース
参加日時
お子さんのお名前
(子ども教室の場合)
(ふりがな)
(子ども教室の場合)
お子さんの年齢
(子ども教室の場合)
お名前
メールアドレス
携帯電話
特記事項


※体験会時の様子により、ご入会いただけない場合もございます。予めご了承ください。
※お子さんがお二人以上、もしくは保護者の方がお二人以上の場合も記載願います。
※専門コースおよび選抜コースの体験会参加費は1500円(税込)になります。

プライバシーポリシー

i-tsu-tsu.co.jpからのメールを受信できるように設定してください。

ページの先頭へ戻る